TOP > Movie・DVD > ALWAYS 三丁目の夕日 '64
« 新しい記事 | 古い記事 »

ALWAYS 三丁目の夕日 '64 - 2012.02.14 Tue このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む  Check この記事についてfacebookでshareする

1009207_01.jpg監督:山崎貴
出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ
公式サイト:こちら
(C)2012 「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」製作委員会

結局全部見てしまいました。
でも観る価値あると思います。この時代の人々はただ前を向いてがむしゃらに走り続けばよかったんじゃないかなーと思います。今って正直がむしゃらに走ればいいわけじゃないから…。
高度成長期だからこその人々の芯の強さみたいなものを感じる映画。いつも元気と少しの考察を与えてくれますね。

正直、これは賛否両論あると思いますが、私は若いうち(20代)はただひたすらに目の前のことをこなしながらもがき苦しんだほうがいいと思うんです。
20代からプライベートと仕事の充実が云々とか言ってると、なんとなく30代は失敗する気がする。別に全く考えるなということではなく、それよりも、この時代の人々を見ればわかるように、ただ目の前の目標に向かって突き進む努力を惜しむな、と。
そうすると、30代は開けて来るだろうし、そこから考えたって遅くないと思うわけなのです。

なんてことを映画見終わってふと考えたりとかしてしまいました。
でもこの時代の人々がいてくれるからこそ、今の私たちの発展もある。
改めて過去を振り返る大切さも。

まだやってるようですので、是非。

Posted at 23:56 | Movie・DVD | Comment(0) | Trackback(0)

トラックバック

*トラックバックに関するサイトポリシーはこちらです。

このエントリーのトラックバックURL:

コメント