TOP > Books > 成功の法則92ヶ条
« 新しい記事 | 古い記事 »

成功の法則92ヶ条 - 2010.01.11 Mon このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む  Check この記事についてfacebookでshareする

成功の法則92ヶ条

4344016890
幻冬舎 2009-06
売り上げランキング : 3223
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

成功のコンセプト←この本をより細かく各論に落とし込まれているのがこの本です。というかずいぶん前に読んだのだけど、改めて読み直してみました。レバレッジマネジメントの読了後に読みたくなったもので。

いくつか心に留めておきたい言葉をPickup。(以下引用)
●大きな目標を立てよう。それも、必ず実現させるという信念で、期限を決めて、はっきりと具体的な目標を立てるのだ。
●成功する人間には、共通する3つの要素がある。それが、マインド、スキル、ナレッジだ。
●努力と工夫によって、スキルの壁を乗り越えられるのがビジネスなのだ。
●自分のやり方が、すべてではないと肝に銘じること。
●小さくていいから、まず初動を起こすこと。
●重要なことは、そういう0.1%の努力を毎日続けること。
●右脳から左脳への一方通行ではなく、ひとつのアイデアを何度も右脳と左脳の間で行ったり来たりさせる。
●自分の天命を知るためにも、今日の小さな目標に挑もう。
●いつでもキャッチボールのできる相手を作ろう。
●直感は数値化してこそ、その真価を発揮するのだ。
●自分に足りないものを把握したら、学習することによって身につけるか、それとも他の手段で補うか。そのことは一度は、しっかりと考えてみることだ。
●物事の本質を見極める。
●基本は、フットワークを軽く。
●仲間から信頼されることもまた、仕事の大切な能力のひとつなのだ。
●徹底的な因数分解をしよう。
●0.5%の努力の差。それが、決定的な差になることをいつも意識しよう。
●時間軸全体を俯瞰で見渡して判断する。
●相手との差を埋めて、はじめて自分たちのオリジナリティを生かせるのだ。
●人生に遅すぎるということはない。
(引用ここまで)
やっぱり自己啓発本は何度読んでも何冊読んでも、コツみたいなものは共通している気がする。一気に全部はなかなかできなくとも、毎日1つずつでもほんの少しずつでいいから変えていけば、目標に近づけると確信できますね。
頑張りますよ。はい。

Posted at 12:50 | Books | Comment(0) | Trackback(0)

トラックバック

*トラックバックに関するサイトポリシーはこちらです。

このエントリーのトラックバックURL:

コメント