TOP > Diary・Memo > あけましておめでとうございます
« 新しい記事 | 古い記事 »

あけましておめでとうございます - 2009.01.01 Thu このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む  Check この記事についてfacebookでshareする

あけましておめでとうございます♪ 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そんなわけで、元日のお正月あれこれ。

◆閏秒
uruubyou.jpg知ってました?閏秒。知らない人は、閏秒 - Wikipediaをご覧ください(笑)

というわけで、世界標準時が0時になる日本時間午前9時の前に閏秒が発生する瞬間が見れるってことで、朝8時過ぎに起きて一生懸命独立行政法人の某サイトを見つけ、その秒を見ることができる場所を探し、ぎりぎり20秒前カウントダウンで間に合いました。

そんな貴重な8時59分60秒の瞬間がこのお写真です。

たった1秒、それだけなんですけど、"Time is money."という言葉があるように、なんかご利益がありそうで。あやかってみた元旦スタートです。

◆おせち料理
osechi.jpg我が家のおせち料理はみんなもらい物&おすそ分け。そんなわけでこんな感じです。今年は外が多いのもあり、初日のみでたいらげられる量だけにしました。

お雑煮はおすまし派ですので、こんな風に。
元旦に、朝9時過ぎからのんびり1時間かけておせちを食べたのは久しぶりかもしれません。

来年からもこの手がいいかもしれないなぁ…。
なんかお正月の料理って飽きるんですよね。
なので、明日2日の朝ご飯は、早速中華粥を作るつもりです♪

だーりんのご実家でもいっぱいおせち食べたし、もういいか(爆)

◆初詣
hatsumoude.jpg今年ももれなく初詣は「大阪天満宮」さんへ。
夜中ほどの賑わいではないにしても、人は多いです。

ちゃんとお賽銭してお参り。でもなんだかお賽銭場の前はもみくちゃにされます(^^;)

その後、おみくじも。
今年は末吉でしたが、書いてある内容があまりよくない内容だったので、珍しく結んで帰ってきました。

後厄の一年、今年も謹んで過ごそうと心に決めた初詣でした。

◆奈良実家帰省の法隆寺詣
だーりんの実家は法隆寺まで歩いて15分程度なんですよ。
そんなわけで、実家へ帰省(というほどでもないですが)ついでにみんなで法隆寺に行ってきました。
でも一番の目的は、玉虫厨子を見ること。理由は映画のせいですが(笑) やっぱり本物を見ると映画で見たものはいかにも現代って感じがして、風格というか威厳、荘厳さ等がなんか違うんですよね。本物はすごいと思う。

法隆寺とかを見てると、改めて「日本人でよかったなぁ」と思う瞬間がいっぱいあります。
あの建築物はすごい。空間の取り方とか、建て方とか、なんか日本人古来の何か心を鎮めるものを動かす力を感じます。見ているだけで、落ち着きます。

okou.jpgそんなわけで、玉虫厨子を見るのに大宝蔵院の中もウロウロして、一つ気づいたことが。
私、最近仏像含め日本古来の美術・芸術にめっちゃ萌え~な感じかもしれません。
今日見た中では、如意輪観音坐像が一番惹かれました。
というわけで、なんかその残り香を愉しみたく、法隆寺で再びお香を購入。今回は「沈香(じんこう)」です。

前回買ったのは、「伽羅(きゃら)」。これで2箱そろいました(笑)
ちなみに、普段は、インドのお香のナグチャンパでお香立てもインドのやつですが、今日はさすがにやめました。こういう香りってなんか落ち着きますよね、すっごく。最近はまり中。

うーん、こういうのにはまるっていうのは、ある意味「歳」なのかしら…。

そんな元旦を過ごした1日でございました。

Posted at 23:22 | Diary・Memo | Comment(0) | Trackback(0)

トラックバック

*トラックバックに関するサイトポリシーはこちらです。

このエントリーのトラックバックURL:

コメント