TOP > Movie・DVD > 蘇る玉虫厨子
« 新しい記事 | 古い記事 »

蘇る玉虫厨子 - 2008.12.28 Sun このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む  Check この記事についてfacebookでshareする

tamamushi.jpg監督:乾弘明
出演:三國連太郎
公式サイト:こちら

え?なんじゃこれ?って思うでしょう?
そうです、これも映画です。といっても、ドキュメンタリーですので念のため。
しかもプロジェクター上映かつ、梅田ガーデンシネマで朝1回のみ上映ということで、かなりマニアックです。でも、だーりんが法隆寺LOVEなもんで、付いて行ってみたんですよ。

いや~…感動しました。いわゆるNHKドキュメンタリー番組1本と同じなんだけども。
法隆寺の大宝蔵院にある玉虫厨子(現物)は、歴史で習った「金色の…」なんて雰囲気はまったくない(当たり前)んやけど。
それを現代に復活させよう!ということで復刻プロジェクトが立ち上がり、2年かけて復刻&平成版の2つの玉虫厨子を作ったというドキュメント映画です。

もうね、職人って何でこんなにすごいねんやろ?って思えます。
一番頑張ってた蒔絵師の立野さんの技術に一番感動した。
宮大工の八野さんは一癖ありそう~。そして錺(かざり)金具師の森本さんはマイペースな感じ。そして、彫師の山田さんは職人だけども自分に奢ってない感じ。そのスペシャリストたちによって、復元ドキュメントなんで、もうなんか感動しまくりでした。

最近、日本の「和」が好きなんです。木で作られた仏様とかきれいだなぁと思うときがあったりする。心が和むというか。写経もやってみたい。人生で一度ぐらいは。

というわけで、今年のお正月はだーりんの実家に帰った際、法隆寺にも行くことにしました(笑)

Posted at 16:32 | Movie・DVD | Comment(0) | Trackback(1)

トラックバック

*トラックバックに関するサイトポリシーはこちらです。

このエントリーのトラックバックURL:

» just click the next website from just click the next website
蘇る玉虫厨子: 新妻blog(もう新妻じゃないけど) →続きを読む

Tracked on 2014年05月07日 11:30

コメント