TOP > PickUp News > 意外に高い? Web制作関連職種の平均年収
« 新しい記事 | 古い記事 »

意外に高い? Web制作関連職種の平均年収 - 2008.12.18 Thu このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む  Check この記事についてfacebookでshareする

そうなんだ…へぇ~…と思うことが多々あり。

なんかちょっと前に安い・低いとかいう記事を書いたような書いてないような、読んだような…もう忘れた。
今回の調査でWebプロデューサー/Webプランナーの年収が高い理由は、プロジェクトの統括という業務特性に加えて本部長クラスや事業部長クラスが他の職種と比べて多かったことが考えられるという。
まぁそうでしょうねぇ…。確かに。
それに、若くしてそういう職種・地位になる人が多いのもWEBならではな気がする。
周りが予想外に同い年レベルでビックリすることが多々…。
でも中を読んでいて意外だったのがここ。
3職種に共通する点としては、プログラマがどの職種においても高い傾向にある。Web制作の現場においてはデザインスキルだけでなく開発知識も必要になることから、プログラマとしてのキャリアを積んだ上でWeb制作関連の職種に就く人が多いことが推察できるという。
最初の転職のときは、こんな風にブログに残しているほど散々「なんでSEがWEBに来るの?」といわれた時代だったのに…。
4年も経てばこんなに変わるんですねぇ…(しみじみ)

最近はいろいろしみじみ感じる出来事(もう1個のせいでテンション下がったんですが、もう1個の話はmixi日記で書いてます。マイミクの人はどうぞ~)が多いですな。

Posted at 17:12 | PickUp News | Comment(0) | Trackback(0)

トラックバック

*トラックバックに関するサイトポリシーはこちらです。

このエントリーのトラックバックURL:

コメント