TOP > Movie・DVD > ラスト、コーション
« 新しい記事 | 古い記事 »

ラスト、コーション - 2008.02.11 Mon このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む  Check この記事についてfacebookでshareする

lust_caution.jpg監督:アン・リー
原作:アイリーン・チャン
出演:トニー・レオン、タン・ウェイ、ワン・リーホン、ジョアン・チェン、トゥオ・ツォンホァ
公式サイト:こちら

2007年ヴェネツィア国際映画祭グランプリ《金獅子賞》・撮影賞《オゼッラ賞》W受賞作品。なるほどなんか納得。奥が深いです。時代背景もいろいろ複雑に絡み合ってるし、人の気持ちも複雑に絡み合っているし。

まだ公開中なので、ストーリーはネタバレになるから書きませんが、でも、主人公のタン・ウェイ演じるワン・チアチーが最後に取った行動は共感できてしまいました・・・。

Lust(ラスト)は仏教用語の「欲情」を意味し、Cautionは「戒め」を意味し、合わせると「自分の欲を戒めなさい」という意味だそうですが、「戒」という言葉は中国では「戒指」で指輪を表現するらしく、「誓い」という意味もあるとか。
これをふまえて見るとなお一層深く感じることのできる映画かも。

にしても、トニーレオン渋い!かっこ良過ぎます(*^^*) やっぱり見てよかった〜☆ 香港・上海の映画ならではな空気感の中に激しい濡れ場が多くて驚きましたが、官能的にまとまってて私はオススメです♪

Posted at 01:05 | Movie・DVD | Comment(0) | Trackback(0)

トラックバック

*トラックバックに関するサイトポリシーはこちらです。

このエントリーのトラックバックURL:

コメント