TOP > Diary・Memo > 仕事をするなら夢があるか、自分の会社が好きであるか
« 新しい記事 | 古い記事 »

仕事をするなら夢があるか、自分の会社が好きであるか - 2005.08.12 Fri このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク あとで読む  Check この記事についてfacebookでshareする

先日、ちらっと似たようなことを書いたなぁ、と思ったこの記事。

昨日見ようと思ったんだけど頭が働かなかった、そこまで。
まぁしかたないか・・・。

さて。この中に書いてあったんですが。

やはり仕事をするなら夢があるか、自分の会社が好きであるか、
どちらかが無ければ寂しい限りです。

私たちの親の世代に日本的経営が上手く機能していた背景には、

・会社の事業拡大に伴うポストの増加
・日本経済の高度成長を支えている自尊心
・会社に対する強いロイヤリティ(忠誠心)

などといった事情があったはずです。

そんな時代に、嫌なことでも堪えて仕事をして今の地位を築き上げた
経営者が、同じような目線を今の若者に望むのは無理があると思います。

確かに昔と今では働くことそのものがなんか変わってきてるなーと思う。

私はWEBディレクターの仕事、好きです。
企画案とか考えて行き詰って「あーやだっ!」って思うことはあっても。
残業だらけになって叫びたくなっても。
自分の持ってる技術をいろいろ駆使して、お客さんが最終的に喜んでくれる、そんなサイトを作りたい。
そしてお客さんだけでなく、自分も「やってよかった」と思える働きができるようなそんな仕事をしたい。
そういう意味では、このディレクターの仕事は幅広いけれどやりがいもあるし好きです。
無謀ともいえる大きな夢も、実はこっそり持ってたりしますが。

藤田社長の言葉を借りるならば、「夢を持てることは幸せなこと」なんだなー、とつくづく思う今日この頃。

Posted at 15:06 | Diary・Memo | Comment(2) | Trackback(0)

トラックバック

*トラックバックに関するサイトポリシーはこちらです。

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

激しく同意!
報酬だけじゃないよなぁ。

Posted by (c.c) : 2005年08月12日 22:27

>(c.c)
報酬だけじゃないよね。
報酬はいいにこしたことはないけど。

Posted by あっち : 2005年08月13日 16:31